古着とスニーカー

こんにちは!
BOSTON CLUBあべのHoop店 店長の山根です!

さて、私と言えば古着が好きで知られてるわけですが、新しいスニーカーやシューズを売る立場としては古着に合うスニーカー、シューズというのが自分の中の1つのテーマとなっています。

ということでショップのインスタグラムではパンツ+スニーカーというテーマを掲げてPOSTすることもしばしばで今回は最近POSTしたパンツとシューズの組み合わせを紹介したいと思います。
インスタでは商品紹介だけなのであれは何のパンツだったのか、もご紹介したいと思います!
ARTIFACT BY SUPERGA 2432-W MOLESKIN & 50's Belgium Military jigsaw camo pants

CONVERSE然りVANS然り、古着といえばクラシックなヴァルカナイズスニーカーが合うよね〜というのは皆さんが思うところではないでしょうか?
僕もその考えはやはりあってCONVERSEなんかはアメリカ製を中心に何十足も持っているわけですが…汗

そんなアメリカ的イメージなスニーカーですがユーロ物だって負けてない!
イタリアのスニーカーブランドSUPERGAが展開するメンズのプレミアムライン【ARTIFACT BY SUPERGA】はシンプルなヨーロピアンスタイルを感じさせるヴァルカナイズスニーカーで素材、ディテールから拘りを感じる1足。

その中のスタイルの1つ『WORKS』は古着好きな方なら好きな素材であろうモールスキンをアッパーに使用したモデル。そう聞くだけで履き込んだ時の経年変化が楽しみになりますね。笑

トゥキャップの形も非常にクラシカルな装いであり、ソールパターンは70年代にSUPERGAが使っていたパターンを採用していてそりゃあ古着に合わないわけがないって話ですよね!

そんな無骨さとスタイリッシュさを持ったスニーカーなのでパンツには迷彩のミリタリーパンツを。
ベルギー軍のジグソーカモってちょっと癖のあるパターンですがトーナルのシンプルなモデルを選ぶことで大人も履ける迷彩パンツスタイルになると思います。無骨で太いパンツのシルエットと少し厚底なARTIFACTのボリューム感のバランスが良い感じ。

SPINGLE MOVE SPM-341 & 70's Lee Boot Cut Flare

もう1点ヴァルカナイズスニーカーを。
続いてのコチラは一見「CONVERSE?!」って思ってしまうんですが違うんですね〜
つま先のフォクシングテープを見てもらうとこのブランドの特徴である『巻き上げソール』が配されています。

そう!広島のスニーカーブランド【SPINGLE MOVE】のNewスタイルSPM-341です!

スピングルは日本で片手で数えるほどしかない国内でヴァルカナイズスニーカーを生産しているブランド。本来、縮みなどが出る影響で難しいとされる革をメインに商品生産をしていることからその技術の高さが分かります。

そんなブランドが提案するシンプルなヴァルカナイズスニーカー、いいに決まってますよね!
アッパーはスピングルではお馴染みのカンガルーレザーにシボ加工しており靭やかで良い雰囲気、トゥキャップもオールドコンバースに似た雰囲気がありヴィンテージ古着なんかとの相性もよさそうです。
またヒールパッチにヌメ革を採用していてスピングルならではだと感じます。
またソールのラバーはスピングルが開発した摩耗に強いRUBEARソールを採用しています。こういったスニーカーは摩耗が気になるので耐久性か高いのはありがたいですよね。

こういう王道ヴァルカナイズスニーカーですとパンツはデニムを履きたくなってしまうのは私だけでしょうか?
少しルーズな太さでアメカジ感のあるスタイリングをしてもらいたい1足です!
Clarks Wallabee 2 & 90's Levi's 501/made in U.S.A

9~00年代初頭に流行したClarksのWallabeeが今、またすごい流行っておりますね。多くの有名ブランドとのコラボレーションも一因ではありますがやはりファッションのリバイバル化というのが感じられます。個人的にはDesert BootやDesert Trekにももう少し陽の目が当たらんかなぁと思う今日この頃ですが…汗
とはいえそこに限らずカジュアルシューズの再ブーム化は他のブランドを見ていてもヒシヒシと感じるところでして、スニーカーブームが下火になっている今、スニーカーがマンネリとなってきたところでこの辺が新鮮なんでしょうね。

さてさてこのWallabee、名前の通りワラビー(有袋類の哺乳類の事です)のお腹の袋に包まれているようなストレス感のない履き心地がやっぱり良いんです!
これは1度、履いてしまうと止められないですね〜履けば履くほど馴染んできます。

また履いてるWallabee 2はソールがクレープソールではなく通常のラバーソール。よってクレープソールにある砂利などの付着がないのです!
これ嫌な人も多いですよね?また濡れた路面のグリップ性も向上しています。オリジナルの良さもありますがアップデートしたモデルってのもやはり靴屋にとっては魅力的ですね。

ここに何を合わせたかというとLevi's 501
もはやワラビーにレギュラーストレートデニムは王道と言ってよいスタイルではないでしょうか?レギュラーストレートの501の太さとWallabeeのボリュームのバランスがとても良いです。
最近はストリート寄りに合わせる方も多いですがトラッドスタイルも良いので是非、お試し下さい♪
WALSH ENSIGN CREPE & 70's wool check pants

続きましてもUKブランド、英国感漂う雰囲気が格好いいブランドWALSHのスニーカーを。

Reebok創始者の祖父がやっていたシューズメーカーで職人として名を轟かせていたNorman Walshさんが創業したブランドで7~80's ランニングのスタイルがラインナップに並ぶ古着と相性の良いブランド。(オールドリーボックファンの方、Aztecとか好きな方は好きなはず!!)

基本、レトラン中心なんですけどそんなブランドにもClarksのようなクレープソールモデルがあるんですよ~
これぞ全ての商品を英国製で作ってる拘りと言いますか英国魂が詰まってる1足!!
ランニングスタイルながら毛足の短い綺麗なオールスウェードのアッパーにクレープソールを採用したカジュアルシューズ感のある仕上がり。トレンドを押さえたスタイルなのでトレンドを取り入れながら人とは違うスタイルを目指す方には非常にオススメです!
またWALSHならではの足当たりの良さ、履き馴染みの良さもポイント高いですね。

そんなUK感溢れるモデルには旧伊勢丹チェックのパンツを合わせてみました。落ち着いたトラ
ッドなスタイルも良いですがもう少しカジュアルに、存在感あるチェック柄と合わせてみるのもかわいいですよね。
MERRELL ATB & 60's French Military M-47 Cargo pants

メレルといえばアウトドアシューズ、トレッキングシューズというイメージですがこちらはアウトドアスタイルのカジュアルスニーカーとして登場している『ATB』というモデル。
全地形対応車(ALL TERRAIN VEHICLE/四輪バギーなど)のチャンキーな車体やラギッドなオフロードタイヤをイメージして誕生しました。
そういった経緯からかカラーテイストもミリタリー色の強い仕上がりで男心をくすぐられるスタイルとなっています。

かといって曲線的なパーツで多くが作られているのでゴツゴツしい印象はあまり強くはなく、ファッションのテイストとしても幅広く使える1足に仕上がっています。全地形対応車がモデルになったと同じようにファッションでもいろいろイケちゃうってことです!笑

とかいいつつ今回合わせたのはフランス軍のM-47カーゴ。。。ってミリタリーパンツやん!!って感じですが。笑
M-47の後期モデルなのでシルエットが前期に比べて細いので少し綺麗な印象で履いていただけるパンツです。程よい太さにチャンキーソールのボリューム感が存在感あって好きなコーデとなっています!
ということで少し長文となってしまいましたが如何てしたでしょうか?

個人的にはこのスタイルには絶対コレ!!

というのは正直作りたくありません。
好きにスニーカーを履いてファッションを楽しんで貰えたらと思っています。
その中でこう履いたらかっこいいよ、かわいいよ、面白いよ、といった提案をさせて頂けたらと思いこういったスタイリング写真を撮りました。シリーズ化していけたらなって思います。

好きなスタイルは人それぞれ、でも履いたことないスニーカーを履いてみたら新たな発見があるかもしれない。そんなお手伝いをしたいと思いますので是非、1度ご来店頂いてお話させてもらえたらなって思います。

ということで皆様のご来店、是非是非お待ちしてますね〜

大阪天王寺、阿倍野のスニーカーショップ BOSTON CLUB HOOP店 ブログ

大阪天王寺、阿倍野のスニーカーショップBOSTON CLUB(ボストンクラブ)がスニーカーやバッグなどの情報をお送りいたします。ヒュンメル,パラディウムの直営店でありOnやニューバランスなどを取り扱うS-Rush ABENOや、CHROME クロームのバッグ、フットウェア、アパレルなどを取り揃えるCHROME STORE ABENO。カメラバッグブランドのMOUTH(マウス)

0コメント

  • 1000 / 1000